市場ニュース

戻る
2015年12月07日14時26分

【市況】14時25分時点の日経平均は229円高、マザーズ指数が後場一段高


14時25分時点の日経平均は先週末比229.91円高の19734.39円。後場はやや上値の重い展開で、19700円台前半での推移。日経平均が動意に欠ける展開のなか、マザーズ指数が2.6%高と強い動きが目立っている。なお、後場の上海総合指数は前引け値水準でスタートし0.1%高とやや上げ幅を縮めている。

売買代金上位銘柄には新興市場銘柄が散見されている。マザーズではFFRI<3692>、SOSEI<4565>、ミクシィ<2121>、インフォテリア<3853>、ジャスダックではフューチャーベンチャー<8462>がランクイン。なかでも、FFRI、ミクシィは一段高と強い動きとなっている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均