市場ニュース

戻る
2015年12月07日12時24分

【材料】米系大手証券がかんぽ生命のカバレッジを開始、販売成長や金利水準が評価のカギと指摘

かんぽ生命 【日足】
多機能チャートへ
かんぽ生命 【日中足】

 かんぽ生命<7181>が反発。ただ、買い一巡後は前週末終値と比べ小高い水準で推移している。
 ゴールドマン・サックス証券は、投資判断「中立」でかんぽ生命の調査を開始、目標株価は3120円とするとのリポートをリリース。販売成長の実現で現在縮小傾向にある契約件数・資産規模が底打ち反転し、生保の企業価値指標エンベディッドバリュー(EV)が増加するとの見方を示しているほか、その他上場生保と同様、新契約価値・EV共に金利感応度が高く、金利水準も同社株評価のカギと指摘している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均