市場ニュース

戻る
2015年12月07日10時43分

【材料】インベスターズCが反発、リノベーションワンストップサービスの提供開始

インベスC 【日足】
多機能チャートへ
インベスC 【日中足】

 3日に東証マザーズ市場に新規上場したインベスターズクラウド<1435>が反発。一時、前週末比243円高の2854円まで買われた。同社は4日、リノベーションワンストップサービス「スマリノ」の提供を開始したと発表。同社株は上場初日に公開価格1870円を大きく上回る3615円で初値を形成し高値3700円まで買われたあと換金売りに押される展開となっていたが、このリリースをきっかけに見直し買いが流入しているようだ。
 「スマリノ」は物件探しから資金計画、リノベーション工事までワンストップで対応するサービス。不動産業者の非公開情報を直接マッチングするので、一般ユーザーでは手の入りにくい非公開マンションの購入が可能となる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均