市場ニュース

戻る
2015年12月07日09時47分

【市況】日経平均は255円高、東証1部値上がりは1661銘柄、値下がりは164銘柄


09時45分時点の日経平均は先週末比255.86円高の19760.34円。4日の米国市場では11月雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数が予想を上回る21万1千人増、失業率は前月と同じ5.0%となった。12月の利上げが確定的となり、金融政策の不透明感が後退したことが好感され、NYダウは369.96ドル高の17847.63ドルと大幅反発。シカゴ日経225先物は大阪比250円高の19710円となり、日経平均は200円超の反発スタートとなった。高寄り後は19700円-19800円のレンジ内での値動きとなっている。

東証1部の騰落状況は値上がり1661銘柄、値下がり164銘柄。値上がり率上位銘柄は、丸栄<8245>、ココカラファイン<3098>、ティアック<6803>、GCAサヴィアン<2174>、新日建<1879>など。値下がり率上位は、日本瓦斯<8174>、セガサミーHD<6460>、エラン<6099>、クミアイ化<4996>、堺化学<4078>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 1661
値下がり数 164
変わらず 96
値付率 99.9%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均