市場ニュース

戻る
2015年12月07日07時15分

【市況】4日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17847.63 (+369.96)
NASDAQ  : 5142.27 (104.74)
CME225  : 19710 (+250(大証比))

[NY市場データ]

4日のNY市場は上昇。ダウ平均は369.96ドル高の17847.63、ナスダックは104.74ポイント高の5142.27で取引を終了した。昨日の大幅下落を受けた買戻しが入ったほか、11月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を上回る21万1千人増、失業率は前月と同じ5.0%となり、12月の利上げが確定的となり、金融政策の不透明感が後退したことが好感され、終日堅調推移となった。10月の貿易赤字が拡大したほか、NY原油先物相場が一時40ドルを下回ったものの、相場への影響は限定的となった。セクター別では銀行や消費者・サービスが上昇する一方で、エネルギーが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大証比250円高の19710円。ADRの日本株はトヨタ自<7203>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>など対東証比較(1ドル123.17円換算)で全般堅調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均