市場ニュース

戻る
2015年12月04日13時15分

【為替】東京為替:ドルもみあい、米雇用統計控え様子見ムード


日経平均株価が軟調地合いとなり、上海総合指数も前日終値を下回る展開が続くなか、ドル・円はもみあいとなっている。今晩発表の雇用統計を控え積極的には動きにくい状況で、様子見ムードが支配的になっているもよう。投機的なドル売りは後退しているようだ。


なお、ドル・円は122円49銭から122円85銭、ユーロ・ドルは1.0900ドルから1.0956ドル、ユーロ・円は133円75銭から134円24銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均