市場ニュース

戻る
2015年12月03日14時10分

【材料】大東建---続伸、11月受注高の大幅回復で

大東建 【日足】
多機能チャートへ
大東建 【日中足】


大東建<1878>は続伸。前日に発表した11月の月次動向が買い材料視されている。11月の受注高は759億円で前年同月比32.3%増、4ヵ月振りのプラス転換となっている。営業のテコ入れ、キャンセル率低下などが寄与しており、市場想定を大きく上回る増加率となった。ここまで取り組んできた施策が徐々に奏効した結果との見方で、トレンド転換に対する期待感が優勢に。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均