市場ニュース

戻る
2015年12月02日09時44分

【市況】日経平均は72円安、東証1部値上がりは795銘柄、値下がりは910銘柄


09時43分時点の日経平均は前日比72.89円安の19939.51円。1日の米国市場では、アジア株の全面高や経済指標が概ね堅調な内容となったことも好感され、NYダウは168ドル高と反発。一方、シカゴ日経225先物は昨日に20000円をつけた達成感もあり大阪比30円安の19990円、日経平均も反落でのスタートとなった。本日も20000円に迫る場面がみられたが、利益確定売りが優勢となっている。

東証1部の騰落状況は値上がり795銘柄、値下がり910銘柄。値上がり率上位銘柄は、ユーグレナ<2931>、新日本無線<6911>、日新電機<6641>、シャープ<6753>、沢井製薬<4555>など。値下がり率上位は、一正蒲鉾<2904>、ミネベア<6479>、DTS<9682>、フェイス<4295>、松屋<8237>など。

【東証一部の騰落状況】
値上がり数 795
値下がり数 910
変わらず 212
値付率 99.7%

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均