市場ニュース

戻る
2015年12月02日07時24分

【市況】1日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17888.35 (+168.43)
NASDAQ  : 5156.31 (+47.64)
CME225  : 19990 (-30(大証比))

[NY市場データ]

 1日のNY市場は上昇。ダウ平均は168.43ドル高の17888.35、ナスダックは47.64ポイント高の5156.31で取引を終了した。中国の11月製造業景況指数が節目となる50を割り込み、同国の追加緩和期待が強まったことでアジア株が全面高となり、買いが先行。米国の経済指標が概ね堅調な内容となったことも好感され、終日堅調推移となった。11月ISM製造業景況指数は予想を下振れたものの、12月の利上げに影響を与える内容ではないとの見方が優勢となった。セクター別では全面高となり、ヘルスケア機器・サービスやソフトウェア・サービスの上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比30円安の19990円。ADRの日本株は、新日鉄住金<5401>、日産自<7201>、味の素<2802>が堅調。反面、ANA<9202>、三住トラスト<8309>、イオン<8267>が軟調など、対東証比較(1ドル122.89円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均