市場ニュース

戻る
2015年12月01日08時17分

【経済】中国のハイアール、旅行ツアー詐欺関与の疑いで起訴される


中国の家電大手ハイアールが旅行ツアー詐欺に関与した疑いで起訴された。同社は水の ディスペンサーの販促キャンペーンとして「香港・マカオの6日ツアー」の商品を無料で顧客に贈与するという活動を行った。

ただ、ツアー内容は広告内容と異なり、6日旅程のうち、5日間は強制的な買い物ツアーに組み入れられた。被害を受けた18人のツアー参加者は集団訴訟に踏み切ったと報じられた。訴訟に参加したツアー客によると、1日目は観光を楽しんだ後は翌日から宝石などの買い物に連れて行かれた。中にはドリンクの中に興奮する薬を入れられ、3万元(約60万円)以上の買い物を強制された客もいたという。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均