市場ニュース

戻る
2015年11月30日12時48分

【市況】国内銀行系証券はTOPIX1609.76で戻り高値、「戻り局面の終了を暗示する物」と注目

 日経平均株価が2万円を目前にして、2万円大台を達成できずにいる。国内銀行系証券会社のテクニカルアナリストはTOPIXが日経平均株価に先行して上昇し、既に戻り高値をつけたとの見方を示している。
 三菱UFJモルガン・スタンレー証券のテクニカルアナリストは、11月27日に日経平均株価は1万9994円まで上昇して9月末からの上昇における戻り高値をつけたと指摘。TOPIXは先んじて19日に1609.76まで上昇、高値をつけており「戻り局面の終了を暗示する物」として注目されると解説している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均