市場ニュース

戻る
2015年11月27日08時39分

【市況】27日の株式相場見通し=2万円乗せ巡り攻防、買い先行も上値は限定的

 27日の東京株式市場は、日経平均株価2万円乗せを巡る攻防となりそうだ。現地26日の米株式市場が感謝祭の祝日で休場となったことから、海外投資家の参加が限定的であることもあり、閑散商いのなかで売り買いが拮抗することになりそうだ。26日の欧州株式市場は、欧州中央銀行(ECB)による追加緩和期待から買いが優勢となり堅調な推移となった。
 心理的なフシ目の日経平均株価2万円を上回る可能性はあるものの、市場参加者が限定的なことから買いエネルギー不足で上値を追う可能性は少なそうだ。
 27日の東京株式市場では1ドル=122円60銭台での推移となっている。
 日程面では、ウェブ技術をベースとしたグループウェアである「デスクネッツ ネオ」の販売などを手掛けるネオジャパン<3921>が東証マザーズに新規上場する。このほか、10月の消費者物価指数・家計調査・完全失業率・有効求人倍率に注目。海外では、EU外相理事会、米ブラックフライデー(年末商戦入り)が焦点となる。(冨田康夫)


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均