市場ニュース

戻る
2015年11月24日10時50分

【材料】タカショーが反落、通期業績予想の下方修正を発表

タカショー 【日足】
多機能チャートへ
タカショー 【日中足】

 タカショー<7590>が反落。売り優勢で始まり一時、25日移動平均線近辺まで下げ幅を拡大する場面があった。
 同社は前週末引け後、16年1月期連結業績予想の下方修正を発表。通期の売上高は従来予想の194億400万円から177億円(前期比4.2%減)に、営業利益は11億7600万円から7億3000万円(同21.1%増)に引き下げた。
 プロユース部門の売上高は前連結会計年度より増加する見込みとしながらも、計画に対しては下回る見込みとなっており、ホームユース部門の売上高は第2四半期において日除け商品が天候不順の影響により大きく減少、市場全体の低迷において商品導入のリピート率の低下等もあり計画を下回る見込みとなった。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均