市場ニュース

戻る
2015年11月24日10時31分

【市況】10時30分時点の日経平均は先週末比10円安、ロゼッタはストップ高後にストップ安


10時30分時点の日経平均は先週末比10.30円安の19869.51円で推移している。ここまでの高値は9時27分の19904.61円、安値は9時15分の19849.16円。先物市場の売買も盛り上がっておらず、225先物の出来高は1万枚ほどと参加者は限定的となっている。一方、マザーズ指数は先週末比1%超上昇しており強い動きが目立つ。

全市場の売買代金上位銘柄では、日東電工<6988>、アルプス電気<6770>、エーザイ<4523>の上げが目立つ。一方、ソフトバンクグ<9984>、三菱UFJ<8306>などメガバンク3行はさえない。なお、本日初値をつけたロゼッタ<6182>はストップ高後にストップ安と乱高下となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均