市場ニュース

戻る
2015年11月20日13時02分

【材料】<後場の注目銘柄>=日カーボン、「ニカロン」拡大に期待

カーボン 【日足】
多機能チャートへ
カーボン 【日中足】

 日本カーボン<5302>の株価は350円前後で底堅い動きが継続、好実態評価から400円を目指す動きを期待したい。

 ファインカーボンは、炭素繊維や特殊炭素材料が高付加価値品を中心に回復、リチウムイオン電池負極材も堅調に推移している。円安効果が加わり、今15年12月期は通期連結営業利益で22億円(前期比56.1%増)と大幅増益を見込む。千数百度の高温大気中でも優れた強度と弾性率を保持するセラミックス繊維「ニカロン」は航空機用の次世代エンジン部品に採用され、機体の軽量化や耐久性・燃費性能の大幅向上に貢献、増産ペースが加速化すれば来期以降、その寄与度を高めていこう。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均