市場ニュース

戻る
2015年11月20日09時42分

【材料】メディシノバが4日続伸、MN―001のフェーズ2a臨床治験を開始

メディシノバ 【日足】
多機能チャートへ
メディシノバ 【日中足】

 メディシノバ<4875>が4日続伸、一時前日比16円高の434円まで買われている。同社は19日の取引終了後、高中性脂肪血症を伴うNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)患者を対象とするMN-001(タイペルカスト)のフェーズ2a臨床治験の患者登録を開始することを発表した。今回のフェーズ2a臨床治験は、高中性脂肪血症を伴うNASH患者におけるMN-001の効果、安全性および認容性を評価する多施設(最大5施設)、オープンレベル(非盲検)の治験。今年4月に、MN-001の肝線維化を認めるNASH治療適応に対して、米FDAから、ファストトラック(優先承認審査制度)の指定承認を受けており、臨床治験を通じて早期承認が期待される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均