市場ニュース

戻る
2015年11月19日16時20分

【市況】10月の全国百貨店売上高は前年同月比4.2%増、7カ月連続でプラスを計上

 日本百貨店協会はきょう、10月の全国百貨店売上高を発表。店舗数調整後の売上高総額は4974億円となり、前年同月比4.2%増、7カ月連続で前年実績を上回った。
 同協会では、2度の台風上陸の影響を受けた昨年に比べ、気候に恵まれたことを挙げており、地区別では東京(7.4%増)、大阪(6.9%増)など、全18地区のうち16地区がプラスを記録。
 訪日外国人動向は、購買客数が94.1%増、売上高は96%増となり、33カ月連続のプラスとなった。
《MK》

株探ニュース


日経平均