市場ニュース

戻る
2015年11月19日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は203円高、トヨタ、みずほ、NTTなど上げ幅縮める


13時30分時点の日経平均は前日比203.85円高の19853.03円。後場は今日の寄り付き水準でスタート、一時112.38円高まで上げ幅を縮めたものの、押し目意欲は強く後場寄り付き水準を回復している。日経平均が動きをみせるなか、マザーズ指数は高値圏を維持している。

売買代金上位銘柄は全般上昇。富士重<6702>が高値圏を維持しているほか、三菱UFJ<8306>、富士フイルム<4901>などもしっかり。一方、トヨタ<7203>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、NTT<9432>、KDDI<9433>が上げ幅を縮めているほか、ソフトバンクG<9984>は前場からさえない動きが続いている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均