市場ニュース

戻る
2015年11月17日11時50分

【材料】フジクラが急伸、国内大手証券は17年3月期営業利益は市場コンセンサスを上回る350億円と予想

フジクラ 【日足】
多機能チャートへ
フジクラ 【日中足】

 フジクラ<5803>が急伸。買い気配で始まり、9時9分に寄り付くと、その後も上値を追う展開。上げ幅を拡大しており、現在は本日の高値圏で推移している。
 国内大手証券では、16年3月期上期の好決算は既に株価に織り込み済みと指摘。それでも、業績にもう一段の上振れ余地がある点や、フォルクスワーゲンの排ガス不正問題の影響があっても収益が大きくは落ちない点などを株価はまだ織り込んでいないとの見方で、ワイヤーハーネスでは、米国で生産能力の増強を前倒しする主要顧客向けの販売拡大や固定費削減が収益を支えると解説。
 光関連は17年3月期も北米向けを中心に高水準の需要が期待でき、FPCの安定収益も維持されるとみて、17年3月期の営業利益は市場コンセンサスの328億円を上回る350億円と予想。
 レーティングを「ニュートラル」から「バイ」に、目標株価を590円から790円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均