市場ニュース

戻る
2015年11月17日10時12分

【材料】相鉄HDが一時7%高、三菱UFJMS証は「バイ」に引き上げ

相鉄HD 【日足】
多機能チャートへ
相鉄HD 【日中足】

 相鉄ホールディングス<9003>が急反発。株価は一時、前日比48円(7.4%)高の697円まで買われた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は16日、同社株のレーティングを「ホールド」から「バイ」に引き上げた。目標株価も870円から910円に見直した。ホテル運営が好調なほか、横浜駅西口などの開発進捗も評価している。特に、ホテル事業は昨年9月買収のホテルサンルートやインバウンドによるホテル室料上昇などが寄与。同証券では16年3月期連結営業利益は会社予想273億円に対し305億円(前期比19.4%増)を予想。17年3月期は同338億円、18年3月期は同372億円への増益を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均