市場ニュース

戻る
2015年11月17日09時04分

【市況】東京株式(寄り付き)=米株急反発受けて大幅反発

 17日の東京株式市場は買いが先行して始まり、寄り付きの日経平均株価は前日比247円高の1万9641円と急反発。フランスのパリで発生したテロの影響が懸念されるなか前日の欧州株式市場は総じて底堅さを発揮、フランスではCAC40が小幅安にとどまったほか、ドイツではDAX指数が小幅プラス圏で引けるなどバランスを取り戻している。この流れを受けて前日の米国株市場ではNYダウが237ドル高と急反発しており、これを引き継ぎ東京市場でも主力株中心に買い戻される流れとなっている。外国為替市場では1ドル=123円台前半、1ユーロ=131円台後半でのもみ合いと円安含みで落ち着いた動きとなっていることも買い安心感につながっているようだ。寄り付き時点で業種別では33業種全面高で値上がり上位に鉱業、鉄鋼、電力ガス、保険、機械など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均