市場ニュース

戻る
2015年11月16日16時31分

【市況】【↓】日経平均 大引け|大幅続落、パリ同時多発テロでリスク回避の売り (11月16日)


日経平均株価
始値  19263.96
高値  19451.09(10:17)
安値  19252.04(09:03)
大引け 19393.69(前日比 -203.22 、 -1.04% )

売買高  17億8750万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆0357億円 (東証1部概算)


-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は203円安と大幅続落、一時344円安
 2.欧米株安、パリ同時多発テロでリスク回避の売り
 3.追加景気対策・金融緩和に対する期待感で下げ渋る
 4.輸出関連中心に売り。東証1部のうち約7割の銘柄が下落
 5.出来高は10月28日以来、12営業日ぶりに20億株を割る


■東京市場概況

 前週末の米国市場では、ダウは202ドル安と大幅に3日続落した。米国小売売上高の下振れや欧州株安、原油下落を背景に警戒感が高まった。

 週明けの東京市場では、日経平均は203円安と大幅続落し、11月6日以来の安値水準を付けた。

 欧米株下落、パリ同時多発テロを受けて、市場心理が悪化しリスク回避の売りが優勢となった。前週末に8日ぶりに反落したとはいえ、騰落レシオ(25日平均)が121%となお過熱圏にあったことも利益確定の売りを誘い、日経平均の下げ幅は一時344円に達した。

 ただ、朝方発表された7-9月GDPが年率0.8%減と市場予想を下振れたことが、かえって政府の景気対策、日銀の追加金融緩和に対する期待感を醸成。円相場が一時上げ渋ったことも押し目買いを誘い、下げ幅をやや縮めたものの、1万9450円処の節を抜き切れなかった。

 テロによる世界景気への悪影響が警戒されて、JAL <9201> や新日鉄住金 <5401> 、日電産 <6594> 、トヨタ <7203> などが下落。第一生命 <8750> や野村 <8604> 、Jフロント <3086> といった内需関連株も売られ、かんぽ生命 <7181> 、ゆうちょ銀 <7182> が安い。一方、業界再編期待を背景に東燃ゼネ <5012> など資源エネルギー関連株の一角が高い。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はオリンパス <7733> 、洋缶HD <5901> 、KDDI <9433> 、アサヒ <2502> 、日電硝 <5214> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約8円と限定的。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はファストリ <9983> 、ファナック <6954> 、TDK <6762> 、日東電 <6988> 、東エレク <8035> 。押し下げ効果は約75円。うち41円はファストリ1銘柄によるもの。


 東証33業種のうち上昇は石油石炭製品、鉱業の2業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)海運業、(2)情報・通信業、(3)精密機器、(4)医薬品、(5)倉庫運輸関連。一方、下落率の大きかった5業種は(1)空運業、(2)その他製品、(3)小売業、(4)保険業、(5)電気機器。

■個別材料株

△アップル <2788> [東証M]
 今期経常を2.3倍上方修正。
△サンワカンパ <3187> [東証M]
 今期経常は17%増と2期ぶり最高益を見込む。
△ディアライフ <3245>
 今期経常は5%増で2期連続最高益へ。
△オープンH <3288>
 今期経常は18%増で4期連続最高益へ。
△東洋合成 <4970> [JQ]
 3次元細胞培養システムが大臣認可を取得。
△JX <5020>
 「東燃ゼネと統合交渉」と報道。
△ライドオンE <6082> [東証M]
 東証1部に市場変更。
△C&GSYS <6633> [JQ]
 今期経常を38%上方修正、配当も3円増額。
△メニコン <7780>
 上期経常は23億円で着地、対通期計画で73%進捗。
△阿波銀 <8388>
 1.65%を上限に自社株買いを実施。

▲ブイキューブ <3681>
 今期経常を66%下方修正。
▲ITbook <3742> [東証M]
 今期最終を一転57%減益に下方修正。
▲アジアパイル <5288>
 「杭打ち工事のデータ改ざんが発覚」と報道。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)SKジャパン <7608> 、(2)アイスタイル <3660> 、(3)オープンH <3288> 、(4)ディアライフ <3245> 、(5)オーイズミ <6428> 、(6)秀英 <4678> 、(7)あいHD <3076> 、(8)アルバック <6728> 、(9)ネクソン <3659> 、(10)ハローズ <2742> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ブイキューブ <3681> 、(2)アジアパイル <5288> 、(3)関電化 <4047> 、(4)日コン <5269> 、(5)日農薬 <4997> 、(6)三谷セキ <5273> 、(7)サンセイラン <3277> 、(8)LINK&M <2170> 、(9)木村化 <6378> 、(10)ネクシィーズ <4346> 。

【大引け】

 日経平均は前日比203.22円(1.04%)安の1万9393.69円。TOPIXは前日比14.30(0.90%)安の1571.53。出来高は概算で17億8750万株。値上がり銘柄数は417、値下がり銘柄数は1380となった。日経ジャスダック平均は2594.88円(9.64円安)。

[2015年11月16日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均