市場ニュース

戻る
2015年11月16日15時05分

【為替】東京為替:ドル弱含み継続、日本株の軟調地合い受け


日経平均株価が前週末比200円超下げるなど軟調地合いとなっていることから、ドル・円は弱含みが続いている。足元は122円40銭台で推移。パリでの同時多発テロを受け、アジア株だけでなく、欧米株も軟調地合いが予想されるため、目先も積極的なドル買いは入りにくいとみられる。


ドル・円は122円23銭から122円61銭、ユーロ・ドルは1.0687ドルから1.0779ドル、ユーロ・円は130円65銭から131円50銭で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均