市場ニュース

戻る
2015年11月16日12時08分

【材料】そーせいが続伸、有力処はレーティング最上位を継続、ロイヤリティ収入の増加ペース加速を期待

そーせい 【日足】
多機能チャートへ
そーせい 【日中足】

 そーせいグループ<4565>が続伸。マイナススタートとなったものの、その後は買いが優勢の展開。株価はプラス圏に浮上し、9月1日以来の水準まで回復している。
 いちよし経済研究所では、10月29日に導出先のノバルティス社が、「シーブリ」(NVA237)と「ウルティブロ」(QVA149)のふたつのCOPD治療薬の米国承認を取得したことを発表したことから、ノバルティス社からマイルストンを受領、10~12月に計上される予定と指摘。ノバルティス社の販売は順調、同社のロイヤリティ収入は増加傾向にあるとみて、米国での販売も開始されればロイヤリティ収入の増加ペースは加速すると解説。
 レーティング「A」を継続、フェアバリューを9500円から8600円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均