市場ニュース

戻る
2015年11月16日10時04分

【材料】<前場の注目銘柄>=ナカバヤシ、今期営業利益は50%増

ナカバヤシ 【日足】
多機能チャートへ
ナカバヤシ 【日中足】

 ナカバヤシ<7987>は、16年3月期通期の連結業績予想を上方修正し、従来予想の売上高560億円を565億円(前期比5.6%増)へ、営業利益15億円を20億2000万円(同50.1%増)へと増額した。

 消費増税前の駆け込み需要の反動減が一服したのに加え、高付加価値化戦略やオフィス家具分野でのネット完売強化、BOP(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)推進によるデータプリントサービスの受注好調が奏功。さらに、連結子会社の松江バイオマス発電による木質バイオマス発電が順調に稼働しはじめたことも寄与している。

 株価は、10月27日につけた安値296円で二番底を形成し、強調展開にある。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均