市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時35分

【材料】サニックスが軟調、16年3月期営業利益を8億5000万円へ大幅減額

サニックス 【日足】
多機能チャートへ
サニックス 【日中足】

 サニックス<4651>が軟調、一時前週末比14円安の249円まで売られている。同社は13日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の780億円から677億6000万円(前期比29.1%減)へ、営業損益を40億円の黒字から8億5000万円の黒字(前期31億4200万円の赤字)へ、最終損益を28億2000万円の黒字から6000万円の黒字(同49億6600万円の赤字)へ下方修正した。「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」における新ルール・新価格の対象となる太陽光発電設備の工事案件が第2四半期以降に増加してくると見込んでいたが、施主からの接続申し込みから電力会社からの接続負担金の回答が得られるまでの期間が想定より長くなっており、施工件数が見込みを下回っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均