市場ニュース

戻る
2015年11月13日12時37分

【材料】第一カッターが大幅続伸、第1四半期は2ケタ増収増益、切断・穿孔工事事業の完成工事高は13%増

第一カッタ 【日足】
多機能チャートへ
第一カッタ 【日中足】

 ダイヤモンド使用のコンクリート構造物切断・穿孔工事が主力の、第一カッター興業<1716>が大幅に3日続伸。現在も堅調展開となっている。同社は12日引け後、16年6月期第1四半期(7~9月)連結決算を発表した。
 売上高は31億6800万円(前年同期比12.9%増)、営業利益は4億7000万円(同26.2%増)で着地した。切断・穿孔工事事業の完成工事高が前年同期比13.2%増となったほか、ビルメンテナンス事業の完成工事高も同15.7%増となった。また、リユース・リサイクル事業が前年同期と比べ増収となった。
 据え置かれた中間期の連結営業利益は7億300万円(前年同期比11.2%減)の見通しで、進捗率は66.9%に達しており、業績好調を素直に好感した買いが入っているようだ。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均