市場ニュース

戻る
2015年11月13日10時48分

【材料】田中化研がS高、16年3月期業績予想の据え置きを好材料視

田中化研 【日足】
多機能チャートへ
田中化研 【日中足】

 田中化学研究所<4080>がストップ高。12日の取引終了後に発表した16年3月期通期単独業績予想について、売上高175億円(前期比41.3%増)、営業利益3億5000万円(前期3億9300万円の赤字)、最終利益9億2000万円(同26億6300万円の赤字)の従来予想を据え置いたことが好感されている。環境対応車用正極材料など高機能性製品の事業拡大や、新規顧客の獲得に注力するほか、合理化・コスト削減などを進めることで収益力の向上を図るという。
 なお、第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高73億2600万円(前年同期比7.7%増)、営業損益8000万円の赤字(前年同期1億9800万円の赤字)、最終損益1200万円の黒字(同3億3300万円の赤字)となり、10月27日に発表した下方修正値に沿った形で着地した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均