市場ニュース

戻る
2015年11月12日14時40分

【材料】マツダ、株価は反落も国内大手証券は「オーバーウエイト」を強調

マツダ 【日足】
多機能チャートへ
マツダ 【日中足】

 マツダ<7261>が5営業日ぶりに反落。きょうは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券がマツダについてポジティブなリポートをリリースしたことが確認されている。
 同証券は、エクイティ・ストーリーは、「マツダのスカイアクティブ技術を中核とする新ビジネスモデルの収穫期入り」で従来と変わらないとしているものの、会社発表の「構造改革ステージ2」でより自信を深めたと解説。同社は今後も新車投入効果で最高利益更新が続くとの見方を示し、同証券による営業利益予想を上方修正、目標株価は3100円から3300円へ引き上げ、「オーバーウエイト」のレーティングを強調したい、としている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均