市場ニュース

戻る
2015年11月12日09時23分

【材料】AppBankが急伸、ガイアックスと提携しシェアリングエコノミーファンドのアドバイザー業務を開始

アップバンク 【日足】
多機能チャートへ
アップバンク 【日中足】

 AppBank<6177>が急伸、一時前日比155円高の3620円まで買われている。同社は11日の取引終了後、ガイアックス<3775>と提携し、ガイアックスの子会社が組成するシェアリングエコノミー1号投資事業有限責任組合に事業育成アドバイザーとして就任することを発表した。 個人が所有しているモノを他人と共有する「シェアリングエコノミー」の考え方は、自動車や遊休スペース、衣類などを始めとし、世界中で広がりを見せている。今回、新たに組成するファンドの事業アドバイザーとして、日本を代表する新規産業の創出・育成の支援に関わっていく。投資先企業に対しては、ただの資金提供のみならず、事業拡大のアドバイス、セールス・マーケティング・バックオフィス業務の支援、エンジニア・デザイナーの派遣、ワーキングスペースの提供など、幅広くハンズオン支援を行う予定であり、同社は重要な役割を担いそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均