市場ニュース

戻る
2015年11月10日22時46分

【市況】【市場反応】米10月輸入物価指数、予想下回りドル買い一服


外為市場では予想を下回った輸入物価指数を受けてドル買いが一段落。ドル・円は123円35-40銭でもみ合い、ユーロ・ドルは1.0690ドルで下げ止まった。

米労働省が発表した10月輸入物価指数は前月比-0.5%と、市場予想の-0.1%を下回り4カ月連続の低下となった。9月分も-0.1%から-0.6%へ下方修正された。前年比では-10.5%と、15カ月連続の低下となった。

【経済指標】・米・10月輸入物価指数:前月比-0.5%、前年比-10.5%(予想:-0.1%、-9.4%、9月:-0.6%←-0.1%、-11.3%←-10.7%)

《KY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均