市場ニュース

戻る
2015年11月10日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):エスケーエレ、船井電、高松機械、新川など

■エスケーエレ <6677>  963円  -75 円 (-7.2%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「今期経常は76%減益、前期配当増額も今期減配」が嫌気された。
 エスケーエレ <6677> [JQ] が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。15年9月期の連結経常利益は前の期比3.7%増の37.6億円に伸びたが、16年9月期は前期比76.1%減の9億円に大きく落ち込む見通しとなった。同時に、前期の年間配当を15円→18円(前の期は15円)に増額し、今期は前期比6円減の12円に減配する方針とした。
  ⇒⇒エスケーエレの詳しい業績推移表を見る

■船井電機 <6839>  1,214円  -90 円 (-6.9%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「今期経常を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 船井電 <6839> が11月9日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は67.4億円の赤字(前年同期は27.8億円の黒字)に転落し、従来の18億円の赤字予想からも赤字幅を拡大して着地。
  ⇒⇒船井電機の詳しい業績推移表を見る

■高松機械工業 <6155>  965円  -60 円 (-5.9%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「今期経常を22%下方修正」が嫌気された。
 高松機械 <6155> [東証2] が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比53.6%増の8.8億円に拡大した。
  ⇒⇒高松機械工業の詳しい業績推移表を見る

■新川 <6274>  677円  -40 円 (-5.6%) 特別売り気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「今期経常を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 新川 <6274> が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は0.5億円の赤字(前年同期は10.8億円の赤字)に赤字幅が縮小した。
  ⇒⇒新川の詳しい業績推移表を見る

■大阪工機 <3173>  1,583円  +110 円 (+7.5%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 9日、大阪工機 <3173> [東証2]が12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施すると発表したことが買い材料。最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かった。

■タツモ <6266>  1,339円  +90 円 (+7.2%) 特別買い気配   09:06現在
 10日付の朝刊で「台湾・弘塑科技と資本業務提携」と一部報じられたことが材料視された。

■イメージワン <2667>  411円  +24 円 (+6.2%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「今期最終は黒字浮上へ」が好感された。
 イメージワン <2667> [JQ] が11月9日大引け後(16:00)に決算を発表。15年9月期の最終損益(非連結)は1億7000万円の赤字(前の期は1400万円の黒字)に転落したが、16年9月期は3000万円の黒字に急浮上する見通しとなった。
  ⇒⇒イメージワンの詳しい業績推移表を見る

■CEホールディングス <4320>  1,039円  +60 円 (+6.1%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に決算を発表。「前期経常が上振れ着地・今期は90%増益、3円増配へ」が好感された。
 CEHD <4320> が11月9日大引け後(15:30)に決算を発表。15年9月期の連結経常利益は前の期比72.4%減の2.1億円に落ち込んだが、従来予想の1.4億円を上回って着地。16年9月期は前期比89.6%増の4億円に回復する見通しとなった。
  ⇒⇒CEホールディングスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「2.16%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 9日、CEHD <4320> が発行済み株式数(自社株を除く)の2.16%にあたる8万株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は15年11月10日から16年3月18日まで。

■ニューテック <6734>  536円  +30 円 (+5.9%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に発表した「国際放送機器展で4K映像実働デモ」が買い材料。
 国際放送機器展「InterBEE」において、計測技術研究所と共同で4K映像の記録再生実働デモを行う。

■ビケンテクノ <9791>  839円  +45 円 (+5.7%) 特別買い気配   09:06現在
 9日に業績修正を発表。「上期経常を33%上方修正・10期ぶり最高益、通期も増額」が好感された。
 ビケンテクノ <9791> [東証2] が11月9日大引け後(16:00)に業績修正を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8.5億円→11.3億円(前年同期は4.9億円)に33.2%上方修正し、増益率が71.0%増→2.3倍に拡大し、10期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒ビケンテクノの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

日経平均