市場ニュース

戻る
2015年11月09日14時31分

【市況】14時30分時点の日経平均は374円高、ゆうちょ銀行は初値水準での推移に(訂正)


下記のとおり修正します。
(誤)14時30分時点の日経平均は174円高
(正)14時30分時点の日経平均は374円高


14時30分時点の日経平均は先週末比374.68円高の19640.28円。じりじりと上げ幅を広げる展開から、13時44分には本日の高値19684.41円をつける場面も見られた。上海総合指数は前場終値水準の1.7%高で堅調な推移。

東証一部の売買代金上位では、三菱商<8058>、マツダ<7261>、ミネベア<6479>が後場一段高。急伸のオリンパス<7733>は後場再びストップ高となっている。一方、日本郵政<6178>、かんぽ生命保険<7181>、ゆうちょ銀行<7182>の郵政グループ3社は、利益確定売り優勢でマイナス圏での推移となっており、ゆうちょ銀行は初値水準での推移。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均