市場ニュース

戻る
2015年11月05日12時19分

【テク】東急建設---まずは5日が位置する900円レベルを意識した反発へ


<1720> 東急建設 848 +15
建設株は総じて反発となっている。同社も昨日はきつい下げとなったが、821円をつけた後はリバウンド優勢に。マンション傾斜問題などが材料視されて株価はさえないが、好業績を材料とした見直し買いは期待できよう。反発継続でまずは5日移動平均線レベルを意識へ。
《MT》

 提供:フィスコ

日経平均