市場ニュース

戻る
2015年11月05日10時34分

【経済】中国、カナダを抜いて米国の最大貿易相手国へ


中国は今年、カナダを抜いて米国の最大貿易相手国になる可能性が高まっている。原油価格の大幅下落を受け、カナダから米国向けに輸出する資源関連の輸出額が急速に縮小する見通しだ。

米商務省がきのう4日に発表した最新データによると、今年1-9月の対中貿易額は4416億米ドルと、前年同期比で3.7%上昇した。ブルームバーグの統計データでは、これは1985年に統計を始めてから中国が初めてカナダを抜いて米国の最大貿易相手国になるという。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均