市場ニュース

戻る
2015年11月05日10時17分

【経済】ビットコインは急騰、中国資金の流入加速か


仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」は最近急上昇している。今年1月に一時200米ドルを割り込んだが、今週3日には約410米ドルまで上昇し、昨年同時点を25%上回った。ただ、過去最高値である1150米ドルを大幅に下回っている。

最近の急騰要因について、大手機関投資家らがビットコインに大量投資したとの観測も出ているが、直近1カ月の急上昇を説明するのは困難だと指摘されている。また、ビットコインの取引会社Genesis Global Trading も、最近の急騰要因が不明だと発言した。一部では、中国政府による信用取引の規制強化を受け、一部資金がビットコイン市場に流入している可能性があると推測している。

なお、ビットコイン市場の流動性がもっとも低いといわれている。ただ、中国を拠点とする取引量はほかの市場から大きく掛け離れているため、今回の急騰は中国資金に関連している可能性があるとみられている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均