市場ニュース

戻る
2015年11月04日11時03分

【材料】高島屋が反発、10月百貨店売上高6.6%増を好感

高島屋 【日足】
多機能チャートへ
高島屋 【日中足】

 高島屋<8233>が反発。2日の取引終了後に発表した10月度の店頭売上速報で、高島屋単体と国内百貨店子会社を含む17店合計の売上高が前年同月比6.6%増と7カ月連続で前年実績を上回っており、これを好感した買いが入っている。
 10月7日に「タカシマヤ ウオッチメゾン」をオープンした日本橋店や、インバウンド需要が好調な大阪店・新宿店、さらに京都店・横浜店などが伸長。商品別では、紳士服や紳士雑貨、婦人雑貨などのファッションアイテムが前年を上回ったほか、高額品の特選衣料雑貨や宝飾品、美術品なども引き続き売り上げを伸ばした。なお、免税販売額は前年10月に免税対象範囲拡大があり倍増したが、今年は国慶節商戦好調からさらに前年の2倍近くまで伸長したという。

高島屋の株価は11時3分現在1077円(△22円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月04日 11時04分

【関連記事・情報】

日経平均