市場ニュース

戻る
2015年11月02日14時37分

【市況】国内大手証券、日銀の追加金融緩和見送りは銀行にややポジティブとの見方

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の銀行セクターのリポートでは、日銀が10月30日の金融政策決定会合で追加金融緩和を見送ったことを受け、「銀行にはややポジティブ」と指摘。
 仮に追加金融緩和があった場合、株式市場が好感すれば銀行の保有株式の含み益と実現益にプラスも、貸出金利低下と利ザヤ縮小の傾向に拍車がかかる可能性があったとの見方で、当座預金0.1%の付利引き下げ観測も後退、銀行が日銀から受け取る収益減少懸念も低下すると解説。
 「銀行の収益改善の芽が摘み取られず済んだ印象」との見解を示している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均