市場ニュース

戻る
2015年11月02日11時12分

【材料】テックファームホールディングス---FinTech推進組織を設置し、2017年に関連売上高10億円を目指す

テックファム 【日足】
多機能チャートへ
テックファム 【日中足】


テックファームホールディングス<3625>は、連結子会社のテックファーム(株)が「FinTech推進室」を11月2日より設置し、営業活動および金融マーケットのリサーチ活動を開始することを発表。併せて、FinTech(金融サービスにおけるテクノロジーの活用)に対応した「コンタクト・ポイントソリューション」の提供を開始する。

コンタクト・ポイントソリューションでは、「顧客接点拡充」「来店誘引」「金融リテラシー向上」の3領域で、金融事業者が顧客へ提供するスマートフォンやサイトのサービス設計から開発・運用・保守までの一貫して提供していく。

現在の金融サービスは、ネットバンキングや家計簿アプリの普及など多様化により利便性が高まる一方、他のサービスとの連携によりシステムが複雑化し、サービス利用者からは理解が難しくなっているという見方がある。同社は、このような課題にFinTechを活用した独自サービスを構築する支援を行っていく。2017年にはFinTech関連売上高10億円を目指すとしている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均