市場ニュース

戻る
2015年10月31日06時49分

【市況】31日のNY市場は下落


NYDOW  : 17663.54 (-92.26)
NASDAQ  : 5053.75 (-20.53)
CME225  : 18880 (-210(大証比))

[NY市場データ]

 31日のNY市場は下落。ダウ平均は92.26ドル安の17663.54、ナスダックは20.53ポイント安の5053.75で取引を終了した。9月個人所得・支出が予想を下振れた一方で、10月のシカゴ購買部協会景気指数やミシガン大学消費者景況感指数が堅調となり、朝方から売り買いが交錯した。午後にかけて緩やかに上昇したものの、銀行株に売りが広がり、引けにかけて下落する展開となった。セクター別では、自動車・自動車部品や小売が上昇する一方で銀行や家庭用品・パーソナル用品が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比210円安の18880円。ADRの日本株は、日東電<6988>、ANA<9202>、エーザイ<4523>がしっかりのほかは、ルネサス<6723>、三住トラスト<8309>、住友電<5802>など、対東証比較(1ドル120.62円換算)で全般軟調。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均