市場ニュース

戻る
2015年10月30日21時29分

【為替】欧州為替:ドル下げ渋り、米ダウ先物に連動


欧州株が弱含むなか、ドル・円は下げ渋る展開となっている。欧州市場では一時120円28銭まで下げ、日中安値の120円31銭を割り込んだ。ただ、米ダウ先物が時間外取引で売り一服となったことを受け、ドルは小幅に値を戻している。


欧州市場で、ドル・円は120円28銭から120円79銭、ユーロ・ドルは1.0985ドルから1.1024ドル、ユーロ・円は132円40銭から132円93銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均