市場ニュース

戻る
2015年10月30日17時04分

【市況】17時点の日経平均先物は日中終値比30円安の19060円で推移


17時点の日経平均先物は日中終値比30円安の19060円で推移している。15時30分から日本銀行で開かれた黒田総裁の会見では「物価の基調は着実に上昇している」などとタカ派の意見が確認された。この内容を受けて、為替市場では、ドル・円は120円60銭台と会見前より30銭ほど円高に振れている。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均