市場ニュース

戻る
2015年10月30日14時49分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にALBERT

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の30日14時現在で、ALBERT<3906>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 この日はストップ安ウリ気配のまま推移している。29日の取引終了後、15年12月期の単独業績見通しについて、売上高を従来予想の10億5400万円から9億4000万円(前期比2.4%増)へ、営業損益を1億9400万円の黒字から8500万円の赤字(前期1億6600万円の黒字)へ下方修正しており、朝方からこれを嫌気した売りが優勢となっている。
 同社は、ビッグデータを活用した販促分析が主な事業。期中に検収予定の案件について受注までのリードタイムが伸び、想定していた金額の受注に至っていないことや、案件規模の大型化に伴い期中の受注に至らない見込みとなった案件があることなどが要因としており、成長性への期待があっただけに、これが売り予想数の上昇につながっているようだ。なお、ソフトウエア仮勘定の減損損失に伴う特別損失の計上などで、最終損益も1億900万円の黒字から1億9000万円の赤字(前期1億6700万円の黒字)に下方修正している。

ALBERTの株価は14時44分現在1590円(▼400円)ウリ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均