市場ニュース

戻る
2015年10月30日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):PALTAC、OLC、九電工、日本電設など

■PALTAC <8283>  2,401円  +143 円 (+6.3%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「今期経常を一転7%増益に上方修正・最高益、配当も2円増額」が好感された。
 PALTAC <8283> が10月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比18.0%増の94億円に伸び、従来の12.1%減益予想から一転して増益で着地。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の46円→48円(前期は45円)に増額修正した。
  ⇒⇒PALTACの詳しい業績推移表を見る

■オリエンタルランド <4661>  7,268円  +364 円 (+5.3%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「上期経常は3%減益も対通期進捗は過去平均を超過」が好感された。
 OLC <4661> が10月29日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比3.1%減の532億円に減り、通期計画の1073億円に対する進捗率は49.7%にとどまったものの、5年平均の46.4%を上回った。
  ⇒⇒オリエンタルランドの詳しい業績推移表を見る

■九電工 <1959>  2,400円  +115 円 (+5.0%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「今期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額」が好感された。
 九電工 <1959> が10月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比49.4%増の113億円に拡大した。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の30円→35円(前期は25円)に増額修正した。
  ⇒⇒九電工の詳しい業績推移表を見る

■日本電設工業 <1950>  2,375円  +110 円 (+4.9%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「上期経常が9.2倍増益で着地・7-9月期も2.2倍増益」が好感された。
 日本電設 <1950> が10月29日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比9.2倍の25.1億円に急拡大し、通期計画の143億円に対する進捗率は5年平均の7.3%を上回る17.6%に達した。
  ⇒⇒日本電設工業の詳しい業績推移表を見る

■塩野義製薬 <4507>  4,690円  +210 円 (+4.7%) 特別買い気配   09:06現在
 29日に決算を発表。「今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額」が好感された。
 塩野義 <4507> が10月29日後場(13:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.7%増の347億円に伸び、従来の10.9%減益予想から一転して増益で着地。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の56円→60円(前期は52円)に増額修正した。
  ⇒⇒塩野義製薬の詳しい業績推移表を見る

■野村不HD <3231>  2,470円  +102 円 (+4.3%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「今期経常を5%上方修正・2期ぶり最高益、配当も5円増額」が好感された。
 野村不HD <3231> が10月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比48.1%増の365億円に拡大した。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の50円→55円(前期は45円)に増額修正した。
  ⇒⇒野村不HDの詳しい業績推移表を見る

■アマノ <6436>  1,545円  +63 円 (+4.3%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「上期経常は84%増益で上振れ着地」が好感された。
 アマノ <6436> が10月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比84.0%増の49.9億円に拡大し、従来予想の40億円を上回って着地。
  ⇒⇒アマノの詳しい業績推移表を見る

■ITホールディングス <3626>  3,010円  +120 円 (+4.2%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「上期経常は24%増益で上振れ着地」が好感された。
 ITHD <3626> が10月29日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比24.0%増の99億円に伸び、従来予想の85億円を上回って着地。
  ⇒⇒ITホールディングスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「0.9%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 29日、ITHD <3626> が発行済み株式数(自社株を除く)の0.9%にあたる80万株(金額で16億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は15年10月30日から16年1月31日まで。

■小糸製作所 <7276>  4,655円  +170 円 (+3.8%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「今期営業を1%上方修正」が好感された。
 小糸製 <7276> が10月29日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結営業利益は前年同期比32.1%増の323億円に拡大した。
  ⇒⇒小糸製作所の詳しい業績推移表を見る

■小林製薬 <4967>  9,330円  +320 円 (+3.6%)  09:06現在
 29日に決算を発表。「今期最終を2%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2円増額」が好感された。
 小林製薬 <4967> が10月29日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比10.3%増の60.1億円に伸びた。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の92円→94円(前期は90円)に増額修正した。
  ⇒⇒小林製薬の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「2.9%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 29日、小林製薬 <4967> が発行済み株式数(自社株を除く)の2.9%にあたる120万株(金額で80億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は15年10月30日から16年3月24日まで。

株探ニュース

日経平均