市場ニュース

戻る
2015年10月29日17時41分

【材料】SECカーボン、鋼材・アルミの世界的供給過剰で減収見通しも円安寄与し利益は上方修正

SECカーボ 【日足】
多機能チャートへ
SECカーボ 【日中足】

 SECカーボン<5304>は引け後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)連結業績見通しの修正を発表。売上高は従来予想の113億6000万円(前年同期比8%増)から99億3000万円(同5.6%減)に引き下げたものの、営業利益は同3億円(同2.2倍)から3億9300万円(同2.9倍)に、当期純利益は2億4000万円(同3.0%増)から3億2100万円(同37.8%増)に引き上げている。
 売り上げに関しては、中国経済減速による鋼材、アルミなどの世界的な供給過剰の影響で需要が回復せず販売数量と単価が低調に推移したものの、各利益に関しては、為替レートが円安に推移したことで予想を上回る見通し。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均