市場ニュース

戻る
2015年10月29日11時12分

【材料】日野自動車が反発、国内調査機関は株価反発を予想

日野自 【日足】
多機能チャートへ
日野自 【日中足】

 日野自動車<7205>が反発。買い優勢で始まり、高いところでは前日比39円高の1419円まで上昇。その後も堅調な値動きとなっている。
 TIWでは、資源国販売に不透明感が残る中、海外主要地域のタイやインドネシア販売台数計画を下方修正しつつも期初の通期見通しを据え置いたため、「アジア悪化への懸念が強かっただけに業績への安心感が広がりそう」と指摘。下期為替前提を1ドル=115円とするなど会社前提が保守的なことや国内が堅調なことを評価し、指標面で割安なことから株価反発を想定。
 レーティング「2+」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均