市場ニュース

戻る
2015年10月28日13時48分

【材料】工作機械・設備投資関連が高い、三菱UFJはキーエンスに「ポジティブ」、米系は「想定以上」

ファナック 【日足】
多機能チャートへ
ファナック 【日中足】

 28日の東京市場で、ファナック<6954>、キーエンス<6861>の工作機械、設備投資関連の値がさ株が大幅高となっている。ただ、SMC<6273>は続落している。キーエンスは東証1部市場の値上がり率ランキングで30傑入りしている。株価は前日比2000円超値上がりし、一時は6万1360円まで買われる場面があった。
 キーエンスが27日引け後に発表した決算内容が素直に好感されているようだ。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では「7月~9月期決算、ポジティブ、経済環境に左右されない強み発揮、還元改善に期待」とリポートをリリース。目標株価8万円と紹介している。
 このほか、ゴールドマン・サックス証券では「第2四半期想定以上、米州減収の逆風をこなし過去最高益を更新。買い」とリポートで紹介、キーエンスの目標株価は6万円から6万4000円へ引き上げられた。
《MK》

株探ニュース


日経平均