市場ニュース

戻る
2015年10月28日10時41分

【経済】(中国)上海総合は続落でスタート、通信や資源などに売り継続


28日の上海総合指数は続落でスタート。前日比0.50%安の3417.01ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時35分現在、0.40%安の3420.53ptで推移している。通信や資源、銀行などに売りが継続していることが指数の足かせに。一方、政策期待からインフラなど公共事業に買いが継続し、指数をサポートしている。また、株式市場への年金基金の流入が来年から開始するとの見通しも好感されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均