市場ニュース

戻る
2015年10月27日19時15分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】自民・武見議員:本日、グローバルファンド日本委員会議員タスクフォース・アドバイザリーボー


自民党の武見議員は「本日、グローバルファンド日本委員会議員タスクフォース・アドバイザリーボード合同会合が開催され、國井戦略投資局長から現状について説明がありました。... 」とツイート(10/27)。

グローバルファンド日本委員会(FGFJ)は、世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)を支援する日本の民間イニシアティブであり、エイズ、結核、マラリアと いう世界の三大感染症の克服のために日本がより大きな国際的役割を果たせるよう、政府、学界、市民社会、経済界などの有識者や、超党派の国会議員の参加を得て様々な取組みを行っている。

安倍政権(日本)が積極的平和主義を標榜するならば、このような分野で積極的に協力
することが妥当な対応かもしれない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均