市場ニュース

戻る
2015年10月27日11時59分

【材料】進和が反落、国内有力証券では株価は今後の業績を織り込み水準を切り上げると予想

進和 【日足】
多機能チャートへ
進和 【日中足】

 進和<7607>が反落。前日比変わらずで始まったものの、その後は売り優勢の展開。本日の安値1720円で前場の取引を終えている。
 東海東京調査センターでは、16年8月期経常利益を前期比11%増の37億円と予想。トヨタ自動車<7203>を始めとする自動車業界の旺盛な更新・合理化を含む設備投資計画を受け、FAシステムをけん引役に業績拡大が見込めると評価し、株価は今後の業績を織り込み水準を切り上げると予想。
 レーティング「アウトパフォーム」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均